年代別おすすめ帯結び 10代・20代 半幅帯編

半幅帯はカジュアルな着物に合わせる帯なので、自由で遊び心のある帯結びが楽しめます。

ここでは10代・20代の方におすすめの帯結びを紹介していきます。

10代・20代の方で半幅帯を締める機会は、夏の花火大会やお祭りで着る浴衣が多いのではないでしょうか。

着物(浴衣)の色や柄はご自分の好きなものを選ばれると思いますが、帯の結び方を意識することはあまりないかもしれません。

ですが着物の後ろ姿は帯結びがメインに映るものです。

帯結びがかわいらしいと道行く人の目をひきます。

着物の雰囲気やご自分のイメージと合わせて、気に入った帯結びで出かけたいものです。

リボンや花をイメージさせる帯結びが若い方にはよく似合います。

あでやかな浴衣姿で普段より色っぽく、帯結びは可愛らしく、と、バランスを意識すると良いでしょう。

浴衣のときはもちろん、普段着の着物に合わせる時にも使えるおすすめの帯結びを紹介していきますので参考にしてみてください。

半幅帯は自分でも割と簡単に結べるので、この機会に着付けにもトライしてみるのもおもしろいかもしれません。


こちらの「花文庫」はオーソドックスな結び方と言えるでしょう。

半幅帯は表裏がなくどちらも使えるものがほとんどです。

表と裏とで違う色や柄で二種類の雰囲気を楽しめるようになっているものもあります。

この写真のように裏側の違う色ををわざと見せるのはおしゃれでステキですね。

印象としては清楚でかわいらしい雰囲気になります。


こちらの変わり結びは左右比対称なのがおしゃれですね。

帯締めをあしらってポイントにしています。

半幅帯は本来帯締めを使わずに結べるという特徴がありますが、この写真のようにあえて帯締めをあしらうのは華やかさがより引き立ちます。

1本以上使うと無粋になりますので気をつけましょう。

帯締めに使う色は着物にあるものから拾うと全体のまとまりが良くなっていいでしょう。


こちらは「立て矢」のような結び方です。

かわいらしい甘いのが苦手な若い方におすすめの結び方です。

結び目の位置を中心から少しずらすことで粋な表情がでてきます。

大人っぽい目の柄や色との相性は抜群です。


こちらは「文庫」結びのオーソドックスなアレンジの仕方で、リボンを垂れさすことでやわらかい雰囲気がでます。

古典的な雰囲気の着物と良く合います。

モダンな柄の着物と合わせてもかわいらしいですね。


まるでチョウチョがとまっているような華やかでかわいらしい帯結びは、デートに結んでいくとあなたの魅力がいっそう引き立つのではないでしょうか。

この写真は同じ系統の色ですが、表裏の色が全然違うものを結んでもいっそう華やかでステキですね。


こちらは「お太鼓」風につくってありますので帯締めをつかっていますね。

落ち着いた可愛らしさが好きな方におすすめです。

帯締めを締めている分、着崩れには強いので、長い時間着ている場合や、移動で電車や車に乗るような時に向いています。

こちらも背もたれにもたれることが多いときにはおすすめの帯結びです。

リボンを大きめに作ると若い方向きのかわいらしい感じになります。

こちらの写真のように、リバーシブルの帯をつかうとおしゃれでステキですね。